グリーンブック

グリーンブック

By ピーター・ファレリー

  • Genre: ドラマ
  • Release Date: 2019-03-01
  • Advisory Rating: G
  • Runtime: 2h 9min
  • Director: ピーター・ファレリー
  • Production Company: Participant Media
  • Production Country: United States of America
8.3/10
8.3
From 6,326 Ratings

Description

時は1962年、ニューヨークの一流ナイトクラブ、コパカバーナで用心棒を務めるトニー・リップは、ガサツで無学だが、腕っぷしとハッタリで家族や周囲に頼りにされていた。ある日、トニーは、黒人ピアニストの運転手としてスカウトされる。彼の名前はドクター・シャーリー、カーネギーホールを住処とし、ホワイトハウスでも演奏したほどの天才は、なぜか差別の色濃い南部での演奏ツアーを目論んでいた。二人は、〈黒人用旅行ガイド=グリーンブック〉を頼りに、出発するのだが─。

Trailer

Watch Full Download

Alternative Links

Server Link Speed
Mirror [#1] グリーンブック-字幕-吹替.rar 34,239 KB/Sec
Mirror [#2] グリーンブック-字幕-吹替.rar 45,935 KB/Sec
Mirror [#3] グリーンブック-字幕-吹替.rar 31,451 KB/Sec

Photos

Wallpaper グリーンブック Wallpaper グリーンブック Wallpaper グリーンブック Wallpaper グリーンブック Wallpaper グリーンブック Wallpaper グリーンブック Wallpaper グリーンブック Wallpaper グリーンブック

Reviews

  • こんな終わり方の映画、好き。

    5
    By littlemimi**
    映画のジャッケット、あらすじからは想像できないストーリーが。見て良かった、心温まって最後泣きました。
  • 思ったより大した事ないね。他の無名のこの手の作品の方が上だ。

    2
    By シーパトロール
    でつ
  • 圧倒的名作

    5
    By mokutaro
    観るものに困ったら観るしかない。あなたの人生は間違いなく豊かになる。
  • 最強のふたり

    5
    By フランスの白猫
    前半は「最強のふたり」にもちょっと似た映画 この白人のような教育を受けて育った人格者である黒人とハーフと呼ばれる人達の環境がよく似ていることに気が付いた。育った土地ではよその人扱いされ、もうひとつの国に行ってもよそ者扱い。 一体自分のアイデンティティはどこにあるのか?今の時代国際化が進み、こういう気持ちを持った人が多いのだろうなと思った。
  • 深く静かに

    5
    By emude
    記号としてのアイデンティティとは何か、深く静かな感動と共に思うことができました。自然と涙が溢れます。
  • 白人と黒人の話

    5
    By canpycan
    黒人のような白人の運転手と白人のような黒人のピアニストの話です。 出会うべくして出会った二人が自然に変わっていく展開が感動的です。 それだけ当時の人種差別がひどかったことが伝わってきます。そんなに昔でもないのに。
  • グリーンブック

    5
    By おてもにに
    久しぶりに感動しました
  • 考えさせられる映画

    5
    By メチャ銀トン
    馬鹿な俺でも、すげぇ考えた。 差別を甘んじて受けていたドクが、最終的には立ち向かうようになった。熱くなる映画でしたね。
  • 心にじんわりくる

    5
    By yameniho
    映画館に見に行きました。2人が理解し合っていくのが本当に素敵。実話っていうのがまたいいなと思います。
  • イイよ!!

    5
    By 元祖あんちゃん
    胸をうたれたよ久々に🥴☝️

keyboard_arrow_up